第1回秋田市柔道形競技大会(平成29年2月12日・秋田県立武道館柔道場)

◆投の形三教

▽中学生の部

 優勝:齊藤永大(秋田東中)・加賀谷雄平(山王中)

▽小学生の部

 優勝:須賀彩芭(港北スポ少)・大原慶樹(同)

 準優勝:木曽翔(港北スポ少)・工藤海容(同)

 第3位:筒井悠紀菜(港北スポ少)・小坂海実(同)

 第4位:関勇梧(旭川スポ少)・小林紘盛(同)

 第5位:鹿野哲平(港北スポ少)・工藤和音(同)

 第6位:山田貴裕(旭川スポ少)・山田将貴(同)



       △左より3位、準優勝、優勝の選手。

◆手技の部

 優勝:相澤夢空(港北スポ少)・伊藤七斗(同)

 準優勝:伊藤裕南(港北スポ少)・菊地拳平(同)

◆腰技の部

 優勝:加賀谷涼太(旭川スポ少)・武藤大河(同)

 準優勝・加賀谷琉(旭川スポ少)・小川凌(同)

◆足技の部

 優勝:武藤百花(旭川スポ少)・関理樺子(同)

 準優勝:齊藤礼二(旭川スポ少)・田口夕朔(同)

 第3位:佐々木若奈(旭川スポ少)・佐々木彩夏(同)
◆秋田県柔道連盟は、県内各道場・スポ少に宛ててチラシを配布しました。12月の理事会で決議された「これから中学へ進む小学6年生に柔道を続けてもらうようチラシを配布」する決議をうけたものです。
◆チラシは各道場・スポ少で全団員に配布してほしいものです。チラシの内容は次のとおりです。

これから中学へ入る小6のみなさんへ。

中学に入っても柔道を続けてみませんか?


 リオデジャネイロ・オリンピックで優勝した大野将平選手は、勝っても決しておごることなく、美しい日本の柔道を見せることができた。これを見て多くの日本の子どもたちが柔道をやるようになってほしい。」と、金メダルを胸に語りました。
 大野選手のように、オリンピックで活躍した日本の代表選手たちは、みな心やさしい持ち主です。柔道の練習を通して体も心もきたえて、大きな舞台に立ち、日本中に感動を与えてくれました。
 これから中学に入るみなさんには、大きな夢をもちつづけ、勉強やスポーツに取りくんで、心も体もたくましい人になってほしいものです。柔道は、心身をきたえる面ではもっともふさわしいスポーツのひとつです。
 いよいよ小学校を卒業するあなたにオススメします。
 中学に入っても柔道を続けてみませんか。

 柔道部のない中学校の場合は、お近くの柔道場・柔道スポーツ少年団に加入してください。そこで練習活動を続け、中学校の代表選手として市大会・県大会に参加出場できます。成績によっては東北大会や全国大会へ進むことができます。オリンピックも夢ではありません。
同封した柔道場一覧に近くのスポ少などを紹介しております。見て、自分に合ったところをえらんでください。
 さあ、柔道を続けましょう!


▽柔道の創始者・嘉納治五郎師範のことば
精力善用=心身の持つすべての力を最大限に生かして、社会のために善い方向に用いる。
自他共栄=自分だけでなく他人と共に栄えある世の中にしよう。

▽日本柔道が世界中に広まったのは、「柔道の価値」が理解されたからです。ドイツでは柔道を行うことで、次の10個の「柔道の価値」が得られるとしています。
(1)「礼儀」練習や試合相手を友達と同じようにあつかい、礼で敬意を示します。
(2)「謙虚」自分がいつも前に出ない。自分の成功について大げさにせず、自分よりレベルの高い人を見本にします。
(3)「誠実」スポーツマンらしくない行為がなく、不純な動機なしでフェアな戦い。
(4)「精進」練習と試合では集中します。勤勉に前向きな練習姿勢で行います。
(5)「尊敬」先生や目上の人に対して礼を尽くす。
(6)「尊重」自分だけでなく、相手のことを考え、相手の技術が向上出来るよう協力します。
(7)「親切」練習がしっかり出来るように、出来ない相手をサポートし、お互いの為にがんばります。
(8)「勇気」練習、試合で自分より大きい相手・強い相手に対して負けない心を持つ。
(9)「自制心」練習や試合に時間と規律を守る。相手が不公平と感じても畳の上で自制心をなくさない。
(10)「友情」柔道で多くの友達ができ、その友達と頑張ります。
(平成29年2月5日・秋田県立武道館)
◆平成29年全日本柔道選手権秋田県予選会
 第1位 石井直人(秋田高専教員)
 第2位 佐々木輝(横浜桐蔭大学)
 第3位 越川辰一(秋田県警察)
 第4位 佐々木良太(秋田県警察)

2月5日付投稿記事に「第4位」氏名を誤って記載しておりました。上記に訂正の上お詫び申し上げます。
◆平成29年全日本女子柔道選手権秋田県予選会
 第1位 阿部菜那(秋田大学)
 第2位 石井優花(秋田県警察)
 第3位 櫻庭あさひ(秋田大学)

第8回秋田県柔道形競技大会(平成29年1月29日・能代市総合体育館)

◆「柔の形」

《中学生の部》

・優勝 加賀谷雄平(山王中)、齊藤永大(秋田東中)

《小学生の部》

・優勝 相澤夢空、伊藤七斗(港北)

・準優勝 齊藤礼仁、山田貴裕(旭川)

・3位 関勇梧、小林紘盛(旭川)

・4位 佐々木美祈、伊藤裕南(港北)

・5位 武藤百花、関理樺子(旭川)

・6位 佐藤サン、鹿野寛太(港北)

・7位 小川凌、佐々木若奈(旭川)

・8位 川村悠晴、佐藤仁之介(能代弘道館)

・9位 武藤大河、田口夕朔(旭川)

10位 佐々木彩夏、山田将貴(旭川)

◆「投の形」

《中学生の部》

・優勝 齊藤永大(秋田東中)、加賀谷雄平(山王中)

・準優勝 阿部優作、高島柊太(勝平)

・3位 佐々木幸太、押山春樹(勝平)

《小学生の部》

・優勝 筒井悠紀菜、小坂海実(港北)

・準優勝 須賀彩芭、大原慶樹(港北)

・3位 関勇梧、小林紘盛(旭川)

・4位 木曽翔、伊藤七斗(港北)

・5位 鹿野哲平、工藤和音(港北)

・6位 山田貴裕、山田将貴(旭川)

・7位 藤原樹、岩谷遊羅(金足西)

・8位 塩谷大輔、佐藤龍之進(能代弘道館)

・9位 高橋蓮、田村治豊(能代弘道館)

10位 長田颯史、武石亮馬(北林道場)

32回能代弘道館杯全県柔道大会(平成29129日・能代市総合体育館)

◆学年別トーナメント試合

《中学生男子−65キロ級の部》

・優勝 小西俊光(勝平)

・準優勝 桂田漱馬(同)

・3位 茂木陸人(矢島)、清水健也(東雲)

《中学生男子65キロ超級の部》

・優勝 木村祥悟(矢島)

・準優勝 梶原裕也(同)

・3位 塚本将真(能代南)、佐藤颯馬(同)

《中学女子の部》

・優勝 工藤凜(勝平)

・準優勝 冨樫明音(本荘北)

・3位 細谷彩花(本荘北)、鈴木日向(勝平)

《小学1・2年生の部》

・優勝 高橋涼(能代弘道館)

・準優勝 日諸彩翔(三種)

・3位 佐藤蕃(港北)、川村悠晴(能代弘道館)

《小学3年生の部》

・優勝 鈴木凱斗(能代弘道館)

・準優勝 三浦碧音(北林道場)

・3位 荒川弾(三種)、鈴木蒼大(北林道場)

《小学4年生の部》

・優勝 武藤大河(旭川)

・準優勝 伊藤七斗(旭川)

・3位 伊藤裕南(港北)、須賀彩芭(港北)

《小学5年生の部》

・優勝 長田颯史(北林道場)

・準優勝 塩谷大輔(能代弘道館)

・3位 武石亮馬(北林道場)、鈴木漣(北林道場)

《小学6年生の部》

・優勝 小林紘盛(旭川)

・準優勝 関勇梧(旭川)

・3位 筒井悠紀菜(港北)、菊谷大晴(能代弘道館)

◆紅白勝抜き試合・最優秀選手賞

・中学男子の部 塚本将真(能代南)

・小学男子の部 鈴木凱斗(能代弘道館)

・女子の部 片岡歩希(北林道場)

平成28年度第3回中学生月例試合(12月3日・県立武道館柔道場)
▽最優秀選手賞
  加藤謙太郎(城東中)
▽優秀選手賞
  加藤太一(土崎中)
  保坂典樹(泉中)
  村田貴琉(御野場中)
  小林秀悟(秋大附中)
  菅原智貴(土崎中)
  加藤 梓(秋大附中)
平成28年度北部杯争奪秋季全県選抜少年柔道大会(11月27日・秋田県立武道館柔道場)

■団体高学年の部

 優勝 雄武館山中道場B

 

 準優勝 雄武館山中道場A

 

 第3位 勝平スポ少

 

■団体低学年の部

 優勝 御野場石川道場

 

 準優勝 小友唯心塾A

 

 第3位 雄武館山中道場A

 

■1年生の部

 優勝  織山菜恵(勝平スポ少)

 準優勝 齊藤武生(勝平スポ少)

 第3位 佐藤 蕃(港北スポ少)

 

■2年生の部

 優勝  畠山 彪(雄武館山中道場)

 準優勝 茂木明輝(勝平スポ少)

 第3位 柳原菜佑(協和スポ少)

 

■3年生の部

 優勝 進藤健太郎(雄武館山中道場)

 準優勝 石垣健心(小友唯心塾)

 第3位 高橋奏琉(小友唯心塾)

 

■4年生の部

 優勝  藤井統司(雄武館山中道場)

 準優勝 阿部颯大(小友唯心塾)

 第3位 村上虎之介(御野場石川道場)

 

■5年生の部

 優勝  畠山 凱(雄武館山中道場)

 準優勝 若崎喜志(雄武館山中道場)

 第3位 三浦柊哉(小友唯心塾)

 

■6年生の部

 優勝  佐藤光希(雄武館山中道場)

 準優勝 小齋恭吾(雄武館山中道場)

 第3位 川辺涼夏(雄武館山中道場)

 
第39回全国高校柔道選手権大会秋田県予選兼平成28年度秋田県高等学校新人柔道大会(11月19日〜20日、県立武道館大道場)
■男子団体 1.秋田工 2.秋田 3.能代西、秋田商
■女子団体 1.秋田北 2.秋田商 3.金足農、大曲農
■男子個人
・60キロ級 1.小林翔磨(秋田商) 2.加賀谷龍翔(大曲農) 3.内藤信行(能代)、工藤龍飛(秋田南)
・66キロ級 1.船木日向(秋田商) 2.高橋昴(本荘) 3.近江悠(大曲工)、石戸大聖(大曲農)
・73キロ級 1.今野蓮(秋田) 2.籾山航大(秋田工) 3.渡辺一貴(秋田商)、摂津湧慈(湯沢翔北)
・81キロ級 1.高橋大翔(本荘) 2.真崎蒼瑠(秋田工) 3.木藤龍稀(能代西)、籾山勇大(秋田工)
・無差別級 1.佐藤永希(本荘) 2.森合凱我(秋田工) 3.長谷山渓人(大曲農)、木村琢人(秋田工)
■女子個人
・48キロ級 1.西根楓(秋田商) 2.鎌田祭(秋田北) 3.新田怜美(大曲農)、安田莉桜(金足農)
・52キロ級 1.加藤美乃(秋田工) 2.高橋楓(仁賀保) 3.眞壁あい(秋田西)、村田紗希(本荘)
・57キロ級 1.米屋愛羅(金足農) 2.伊藤さやか(大曲農) 3.蓬田みゆか(本荘)、遠藤奈央(秋田北)
・63キロ級 1.松本愛未(秋田北) 2.加賀谷未来(秋田商) 3.伊藤はな(大曲農)、瀬川菜摘(秋田商)
・無差別級 1.相馬日菜穂(秋田商) 2.佐藤はるな(金足農) 3.工藤千代(金足農)、鈴木みづほ(湯沢翔北)
第51回秋田県中学校秋季新人柔道大会(11月12日〜13日・男鹿市総合体育館)
■男子個人戦
・50キロ級 1.伊藤大輔(御野場) 2.高橋惟真(御野場) 3.簗瀬陸(雄勝)、渡部有偉(天王)
・55キロ級 1.児玉文汰(角館) 2.藤本永治(土崎) 3.清水健也(東雲)、小松秀斗(本荘東)
・60キロ級 1.後藤善春(角館) 2.佐々木優太(五城目一) 3.鈴木陽南(天王)、茂木陸人(矢島)
・66キロ級 1.板本優大(仁賀保) 2.高橋瑠生(二ツ井) 3.小林想(五城目一)、木村大翔(天王)
・73キロ級 1.木村祥吾(矢島) 2.黒澤太雅(角館) 3.成田尊羅(二ツ井)、原田光彩(男鹿東)
・81キロ級 1.渡部智偉(天王) 2.飯塚多聞(羽後) 3.斉藤翼(能代二)、村田貴琉(御野場)
・90キロ級 1.加藤洸汰(御野場) 2.黒澤翔(角館) 3.横山海斗(天王)、佐藤颯馬(能代南)
・90キロ超級 1.菅原光輝(天王) 2.三浦真弥(羽城) 3.佐藤海尉(本荘東)、高橋勇輝(井川)
■女子個人戦
・40キロ級 1.松本朱音(大曲) 2.松本玲菜(大曲) 3.嵯峨綾華(羽城)、納谷(土崎)
・44キロ級 1.氏家奈央(飯島) 2.木村希颯(山王) 3.佐藤桜子(桜)、天野(男鹿東)
・48キロ級 1.高橋郁佳(仙北) 2.鈴木日向(勝平) 3.加藤青葉(合川)、小林奈菜香(大曲)
・52キロ級 1.齋藤実結(御野場) 2.山方希香(男鹿東) 3.加藤梓(秋大附)、水沢紗瑛(天王南)
・57キロ級 1.松本唯(角館) 2.長沼有夏(大曲) 3.畠山柚美(男鹿東)、坂下(井川)
・63キロ級 1.鈴木ひかり(男鹿東) 2.堀部百々花(鷹巣) 3.加賀谷麻衣(横手北)、鷲谷一花(井川)
・70キロ級 1.打矢舞香(天王南)
・70キロ超級 1.大場万弥(本荘東) 2.冨樫明音(本荘北) 3.工藤凜(勝平)、佐々木(羽城)
第51回秋田県中学校秋季新人柔道大会(11月12日〜13日・男鹿市総合体育館)
■男子団体
  優勝:天王、2位:御野場、3位:角館、羽後
■女子団体
  優勝:勝平、2位:男鹿東、3位:天王南、大曲